2017年4月29日土曜日

『ZODIAC12』差分譜面製作にあたってのガイドライン

ZODIAC12』の楽曲で差分譜面を製作するときのために、相対パスを使用したkshファイルをご用意いたしました。
ZODIAC12』本体をまだインストールされてない方は先にこちらからダウンロードをお願いします。→『ZODIAC12』ダウンロード


ZODIAC12』差分用kshファイル



<『ZODIAC12』差分譜面製作にあたっての注意事項>

・音源やジャケットなどのファイルを直接配布することは原則禁止とします。
SwitchAudioなどで音源を直接使用したい場合は、楽曲製作者の方に許可を取ってから使用してください。

・こちらの相対パスはZODIAC12フォルダとは別に差分用フォルダを使うことを想定してのパス指定となっております。ZODIAC12フォルダの中に直接差分譜面を入れるようなパス指定はおこなわないでください。

songs┬ ZODIAC12 ─ ZDC_01     ─ 01_Aries.ogg(パス指定音源)
     │
     └ 差分      ─ ZDC_01[sabun] ─ 01___IN.ksh(差分譜面)


・フォルダ名の末尾にある[]の中に差分名を記入して、フォルダ名被りを避けてください。差分名は半角英数字のみを使用し、空白は入力しないでください。
例)〇 ZDC_01[whatr]
  × ZDC_01[what r]

kshファイルの楽曲名欄の末尾にある[]の中に差分名を記入して、他の差分と区別がつくようにしてください。こちらは自由に記入して構いません。
例)Aries[What-R]

・譜面製作者名欄は必ず記入してください。

・難易度はINFINITE固定でお願いします。レベルは120まで制限はありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿